矯正歯科

美しい歯並びから全身の健康を改善

口元は目につきやすい場所です。そのため、出っ歯やひどく不揃いに生えている歯(乱杭歯)にお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。
矯正治療とは、歯並びを整え、顔の歪みをなくすだけでなく、噛み合わせや発音の悪さなど、体全体の健康を改善することもできる治療です。

歯並びが悪いことの問題点とは

  • 歯磨きがしにくいので虫歯になりやすい
  • 磨き残しが多くなり歯周病になりやすい
  • 滑舌が悪くなることがある
  • 食べ物が噛みづらく、効率が悪い
  • 成長期に顎の成長が悪くなり発育不足をおこすことがある
  • 歯並びが悪いことで劣等感や心理的ストレスを抱えやすい
  • 身体のバランスが悪くなり、頭痛・肩こりなどの原因となりやすい

以上のような、悪い連鎖反応が起きることがあります。

インビザライン

歯並びに悩んでいるが目立つ矯正装置に抵抗がある方におすすめです。

インビザライン・システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3D画像化技術やCAD/CAM等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。

「クリンチェックソフトウェア」と呼ばれる独自の3D治療計画ソフトウェアを通じて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の立案・計画を行います。

 

インビザラインのメリット

  • 透明に近く目立たないため、装着していることがわからず、見た目にストレスさを感じさせません。
  • 取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことが出来ます。
  • 3D治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することが出来ます。
  • 金属製のワイヤーでブラケットを使用しないため、治療期間中、装置が脱落するなどの緊急性を要する可能性も少なくなります。
 
 
   

インプラントアンカー

インプラントをアンカー(固定源)として、歯を動かす治療です。

インプラントを埋め込むことでより強い固定源を確保するため、複数の歯を同時に動かすことが出来ます。

インプラントとは、歯が抜けた所に埋め込み噛めるようにするための人工歯と理解されていると思います。

本来インプラントとは、骨の中に一定期間以上埋入している金属体のことを指し、人工歯根と思われるのは当然ですが、実は矯正治療でも、インプラントは存在します。ただ、使用法が全く異なっており、矯正の場合では小さなチタン合金製のスクリューを杭のように用いて、矯正の用が済めば外します。

インプラントアンカーの有効性

従来はヘッドギア等を装着して、臼歯を前方に動かしたくない場合臼歯に固定をしていました。

ところが、インプラントアンカーを用いて治療をすることで、しっかり臼歯を固定し、なおかつヘッドギアの装着から開放されます。

インプラントの植立は、歯肉に少し麻酔を打つだけでほとんど痛みがありません。

 
 
   

部分矯正(歯並びの気になる一部を治療する)

歯周病や虫歯の治療のために、歯並びの悪い部分を一部だけ矯正治療する場合があります。さらに近年では、審美治療の一環としておこなわれることも増えています。長い期間の治療とならないよう、必要な治療をできるだけ同時に進めていきます。
全体矯正に比べると、部分矯正は短期間で済み、料金も安くなっています。
※口内環境により、治療が難しい場合もあります。お悩みの方は一度ご相談ください。

部分矯正Q&A

Q

部分矯正とは?

A

部分的に歯並びの悪いところを治す治療のことで、別名「MTM」、「LOT」、「小矯正」ともいいます。

Q

使われる器具は一般的に使用する矯正治療の装置と同じでしょうか?

A

通常矯正で使われる表側につけるタイプのブラケットを使用したり、表面につけるのが抵抗のある方はマウスピースを使用したりして治していく方法もあります。

Q

部分矯正はなぜ短期間で歯並びがきれいになるのでしょうか?

A

個人差がありますが、大体の方は通常矯正だと2年、部分矯正は約3~6カ月くらいの期間となっています。
部分矯正は文字通り部分的に治療をおこなうことで、また期間が短く済みます。特に前歯は、奥歯に比べ移動しやすく、噛み合わせの調整に時間がいりませんので、比較的早く治療が終わります。

Q

料金はどれくらいですか?

A

部分矯正は治療本数にもよりますが、全体の矯正よりかなり少ない費用でおこなうことができます。
インプラント手術の前の矯正やセラミック治療など、別の治療を同時におこなうことも多くあります。

アソアライナー(見えない矯正)

ワイヤーを使用せず、取り外しのできる透明なマウスピースを使った矯正治療です。やわらかい装置と硬い装置を2週間おきに装着し、その工程を3~4回ほど繰り返します。
個人差がありますが、通常は4~6カ月程度で完了します。
従来の矯正器具に比べ、見た目では付けているのがほとんどわからないのが一番のメリットです。
さらに、食べるときや清掃時に取り外しができるため、口腔内や歯を支える周囲組織の健康が維持しやすくなっています。矯正装置をつけることによる不快感を軽減します。

アソアライナーQ&A
Q

話すときに発音はおかしくなりませんか?

A

大丈夫です。まったく問題ありません。

Q

食事の際は外すことはできますか?

A

取り外し可能なので、食事は毎日おいしく食べることができます。

Q

洗うことは可能ですか?

A

取り外しできるので、洗うことが可能です。

Q

矯正器具は見た目ですぐわかりますか?

A

人に気づかれることはほとんどありません。

Q

期間はどのくらいかかりますか?

A

歯並びの状態により、期間が変わりますので、詳細はスタッフまでお聞きください。

福岡県久留米市医療法人辻歯科監修 審美歯科専門サイト 日本臨床歯科CADCAM学会 ISCD 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院Facebookページ 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院スタッフブログ 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院 院長コラム
初診予約システム