予防・メインテナンスの重要性

予防歯科

歯のクリーニング

普段の歯みがきで落とせなかった歯垢を、専用機器を使ってクリーニングするのがPMTC。
気づかないうちに磨きの残してしまった部分や、歯周ポケットの歯根部分まできれいになります。
痛みはなく、心地よい刺激が特徴。PMTCは予防診療であり、治療行為ではないため、歯科衛生士が担当できます。

スケーリング

スケーラーという器具を使って、歯にこびりついた歯石を除去します。超音波スケーラー、手用スケーラー、エアースケーラーなどさまざま種類があり、沈着状況や部位等によって使い分けます。
歯周病予防のためにも、歯石を除去することは重要です。スケーリングもPMTC同様、歯科衛生士も診療がおこなえます。

定期検診

当院の定期検診では、虫歯診断と歯周診断をおこない、患者さまのお口の状態をチェックします。それによって、治療が必要な場合にはそれぞれ治療をおこないます。
治療が終了している患者さまにも2~6カ月に一度は定期検診を受けていただき、お口の状態を確認しています。初期の虫歯や歯周病は自覚症状がほとんどなく進行していきますにで、早期に発見すれば簡単な治療で済み、歯を健康な状態で保持できます。
虫歯や歯周病は進行したまま放置しておくと、日常生活に支障をきたしてきます。歯がボロボロになる前に、早めの対策が必要です。

正しい歯のみがき方

虫歯や歯周病予防に歯みがきはとても大切ですが、正しいみがき方でなければ、せっかくの歯みがき習慣がほとんど役に立たない場合もあります。
ただ単に歯ブラシを歯に当てて磨くだけではなく、虫歯や歯周病の最大の原因となるプラーク(歯垢)や細菌(虫歯菌)をキレイに取り除く必要があります。
当院では、虫歯・歯周病の予防に役立つ「正しい歯みがきの仕方」を覚えていただけるよう、歯みがき指導をおこなっています。

歯ブラシと歯みがき粉

歯ブラシは、皆さまの歯や歯ぐきの状態に合わせたものを選ぶ必要があります。主治医や歯科衛生士に相談して選んでもらうのが早道です。ご自分の好みも伝えて、硬さや大きさ、形なども相談しながら、ご自分にとって最適の歯ブラシをお使いください。
歯みがき粉はフッ素化合物入りのものをおすすめします。フッ素化合物は虫歯の原因となるミュータンス細菌を抑制するだけではなく、歯の成分であるエナメル質の再石化を促す効果があります。
また、フッ素により歯のコーティングがなされるため、歯垢(プラーク)や歯石の沈着を防いでくれます。さらに、通常のブラッシングだけではきれいにならない歯と歯の間まできれいにコーティングしてくれます。

福岡県久留米市医療法人辻歯科監修 審美歯科専門サイト 日本臨床歯科CADCAM学会 ISCD 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院Facebookページ 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院スタッフブログ 福岡県久留米市医療法人辻歯科医院 院長コラム
初診予約システム