インプラントが初めての方へ

インプラント治療をする前に知っておきたい基礎知識

インプラント治療はどこで手術しても同じ?

インプラント治療は、入れ歯やブリッジとともに、歯を失ったときに行う治療法の選択肢の一つです。
失った歯の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯をかぶせる歯科治療です。土台がしっかりしているため、自分の歯のようにしっかりと噛むことができ、治療時に周囲の歯を削る必要がないことから、近年、治療を望まれる方が増えています。

しかし、インプラント治療は外科手術をともない、症例によってはインプラントを埋入する骨の造成までを行う必要があることから、歯科治療の中でも特に専門性の高い分野であるといえます。安心して治療を受け、先々長く使える歯をインプラント治療で手に入れるには、ドクターの技術や、クリニックの設備が大きく影響します。

つまり、インプラント治療はどこで手術しても同じということは決してありません。インプラント治療の成功の鍵はクリニック選びにかかっていると言ってもいいでしょう。

医院選びで大切な5つのポイント

Point01きちんと説明をしてくれるか

きちんと説明をしてくれるかインプラント治療は、外科手術が必要なため治療期間も長く、入れ歯やブリッジに比べて、費用もかかる治療です。患者さまが様々な不安や疑問を抱かれるのは当然だと思います。
治療を始める前に、治療内容治療期間手術のリスクメンテナンス保証についてきちんとした説明をしてくれるドクターがいるクリニックを選びましょう。

point02ドクターが専門的なトレーニングを積んでいるかどうか

ドクターが専門的なトレーニングを積んでいるかどうかインプラント治療は非常に専門性の高い歯科治療です。
ドクターの腕によって治療の質は大きく変わってくるため、ドクターが専門的なトレーニングを積んでいるかはとても重要です。
所属学会や肩書きだけで判断できるものではありませんが、一つの目安になります。また、インプラントの治療実績もカウンセリング時などに直接確認しておきましょう。

point03CTを撮影してくれるか

CTを撮影してくれるかインプラント治療の術前検査は、歯科用レントゲンの撮影で行う歯科医院がまだ多いのが現状です。しかし、レントゲン写真は2次元(平面)の画像です。
インプラントの外科手術を行う上で必要となる骨の幅厚み神経管の位置などを正確に把握するためには、CT撮影による3次元(立体)データが有効です。
必ずしも医院内にCT装置がある必要はありませんが、3次元的な診断診査を可能にするCT撮影は安全かつ確実なインプラント治療のために欠かせないと当院では考えています。

point04清潔な環境であるかどうか

清潔な環境であるかどうかインプラント治療は他の歯科治療と異なり、外科手術が必要です。そのため、細菌感染を防ぐための清潔な環境を整えているかはとても重要なチェックポイントとなります。
しかし、一般的な歯科治療を行うチェアユニットでインプラント手術を行う歯科医院が少なくありません。
本来なら病院の手術室で行うような外科手術です。手術を行うスペースについては、必ず確認しておきましょう。

point05術後のメンテナンスがしっかりしているかどうか

インプラントの寿命は治療後のメンテナンスで決まります。そのくらい、インプラント治療を終えた後のメンテナンスは重要です。
治療が済んだら終わりではなく、インプラント周囲炎などの原因となる汚れの除去口腔内の状態を定期的にチェックしてくれる体制(メンテナンス)を整えているを行っている歯科医院をおすすめします。

安いインプラントと高いインプラントの違い

インプラント治療の費用はクリニックによってまちまちで、患者さまはその差がどこにあるのか疑問に思われることかと思います。

安いインプラントと高いインプラントの違い患者さまに痛みがなく安全で快適なインプラント治療を提供するためには、最新の設備や機器を揃え、衛生に配慮して様々な器具を使い捨てにするなど、多くの費用がかかります。また、患者さま一人ひとりにもっとも適した、より質の高い治療を提供するため、ドクターは国内外の学会等で最新の知識を入手し、それを治療に活かす努力を行っています。

インプラント治療の確実性・信頼性を考えるのであれば、安価で提供するのは難しいことをご理解いただければ幸いです。歯は生涯にわたり使うものであり、決して安くない治療費を支払うのですから、あとで後悔しないためにも、費用だけに惑わされず、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

インプラントのメーカーについて

インプラントのメーカーについて現在、インプラントは国内外を合わせると100種類以上あり、その価格も様々です。
辻歯科クリニックでは、世界シェアNo.1のストローマンをはじめ、各国から信頼性の高いインプラントを複数種取り揃えていますが、治療費は均一としています。というのは、メーカーによって治療費に差をつけると、患者さまはどうしても一番安いものを希望されるためです。
インプラントは各々素材や特性も様々で、症例にもっとも適したものを選ぶ必要があります。患者さまに最も良い治療を提供するために、当院では、どのメーカーのインプラントを使用するかは、患者さまの症例に合わせてドクターが決定しています。

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

患者さまがインプラント治療について理解し、納得して治療をスタートしていただけるように、当院ではカウンセリングを丁寧に行います。
治療内容や期間、費用はもちろん、インプラント治療以外の選択肢についても、各々のメリット・デメリットを含め、率直にお話します。

術前診査

術前診査

歯科用CTスキャン、レントゲン、口腔内写真を撮影し、インプラントを埋入する骨や口腔内の状態を確認して総合的に診査・診断します。
外科手術を行うため全身の状態について問診も行います。虫歯や歯周病のチェックも行い、治療が必要な方はインプラント治療の前にその治療を行っていただきます。

治療計画の説明

治療計画の説明

検査結果をもとに立てた治療計画を患者さまにご説明します。
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の状態や位置により治療内容は変わりますので、リスクや費用についてもここでお伝えします。
インプラント治療に対する疑問や不安な点は、すべてドクターにお尋ねください。

一次手術

一次手術

患者さまに治療計画に同意いただいたら、治療スタートです。まず、インプラントを顎の骨に埋入する一次手術を行います。
通常の歯科治療で使用する局所麻酔を用いて手術を行うため、手術中はまったく痛みを感じません。
また、当院は専用の手術室を備えていますので衛生面についてもご安心ください。

二次手術

二次手術

一次手術から2~5カ月で、インプラントと、インプラントを埋めた部分の骨が結合しますので、その後、二次手術を行います。
二次手術ではインプラントの上部の粘膜を切開し、インプラントと人工歯を接続するアバットメントを取り付けます。

人工歯の作製

人工歯の作製

人工歯を作製するためには、型取りが必要です。
歯茎の傷が治ってからセメント等で型取りを行うのが一般的ですが、当院は、口腔内スキャンにより口腔内の形状を精密に把握できるため、二次手術と同日に口腔内スキャンによる撮影で型取りを行うことが多くなってきています。

完成

完成

歯の本数にもよりますが、1週間程度で人工歯が完成します。
患者さま一人ひとりに合わせて作製した人工歯をインプラントに取り付けて完成です。
スクリューで留めるだけなので、このときは手術の必要はありません。

メンテナンス

インプラント治療後は、インプラント周囲炎を防ぐため、治療した部分に限らず、口腔内を衛生的に保つ必要があります。
症例によって異なりますが、一般的には3ヶ月に1回、汚れの除去を行い、インプラントや人工歯の状態、噛み合わせなどを確認するメンテナンスを行います。

  • インプラント治療について他院で難しいと言われた方へ
  • 安心してインプラント治療をするために医院選びのポイント
  • インプラント治療をする前に知っておきたい基礎知識
  • 辻歯科クリニックFacebook
  • 院長ブログ
  • 辻歯科クリニック歯科コラム
  • JSCAD
  • ISCD
  • 医療法人辻歯科医院辻歯科クリニックOFFICIAL SITE
  • 辻歯科クリニック監修審美的な治療について口元美人を目指しませんか?